安心感のあるつくり

レディ

複数人で部屋を使用する場合でも、広々とした空間をキープしたいという希望を叶えてくれるのが三段ベッドです。三段ともなると気になるのが高さですが、最近はコンパクトサイズのものが多く出ており、天井との距離が十分に取れているものがほとんどです。コンパクトなサイズのものであれば、圧迫感を与えることもありませんので、さらに広々とした印象の部屋にすることができるでしょう。また、高さが控えめであることによって、就寝中の落下の心配を減らすことができます。三段ベッドは柵付きであるので落下する心配はほとんどないのですが、高さが控えめであるとより安心感が高まってよいでしょう。中には柵が高めにつくられているものもあり、お子様が使用する場合や寝相が悪いという方は、このようなタイプの三段ベッドを選ぶのがおすすめです。さらに、サイドフレームが分厚いものであると安定感が増します。サイドフレームが分厚いことによってゆがみの発生を抑え、ハシゴを使用する際にぐらつきにくくなるという効果があるのです。そのため、三段ベッドに安定感を求めるという方は、サイドフレームの分厚いしっかりとしたつくりのものを選ぶようにするとよいでしょう。特に、すべての段を就寝用として使用する場合には三人分の重みが加わりますので、このポイントを大切にすることをおすすめします。このように、最近の三段ベッドにはより安心して使用することができるように、いくつもの工夫がされているのです。